セミナーSeminar

DIGITAL CRISIS RESEARCH INSTITUTE

[特集] シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所ランチタイムセミナー

第38回『くらたま流メディアとジェンダーとの付き合い方』

2021年02月17日(水) 12:00〜13:00(11:45~入室開始)

第38回『くらたま流メディアとジェンダーとの付き合い方』

今回の内容

第38回となる今回のゲストは、漫画家/元NHK経営委員会委員の倉田真由美氏です。

倉田真由美氏は、2000年~2013年まで週刊SPA!で連載した『だめんず・うぉ~か~』が大ブレイクした漫画家です。同作はドラマ化もされ、「だめんず」も流行語になり、倉田氏は一躍時の人になりました。その後、テレビコメンテーター、YouTube等様々なことに挑戦され、現在に至ります。代表作は『だめんず・うぉ~か~』『婚活迷宮の女たち』など多数。『うさぎとくらたまのホストクラブなび』など中村うさぎとの共著も多くございます。

今回は「くらたま流メディアとジェンダーとの付き合い方」をテーマに、解説いたします。これまで様々なテレビやラジオなどのメディアに出演し、YouTube配信などでも活躍されている倉田氏。

コロナ報道で世間から指摘されることも多い現在のメディアの在り方や、出演者だからこそのメディアとの接し方、ジェンダー問題についてどのように付き合っていけばいいかについて語ります。また、昨今の「ジェンダー関連のイラスト利用による炎上事例」を取り上げつつ、「くらたま流の炎上回避イラスト」を実際に披露していただきます。

パネリスト

桑江 令(くわえ りょう)

シエンプレ株式会社 主任コンサルタント 兼 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所 主席研究員。 デジタルクライシス対策の専門家として、NHKのテレビ番組に出演したり、出版社でのコラム、日経新聞やプレジデントへのコメント寄稿も担当。一般社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員も務める。

倉田 真由美(くらた まゆみ)氏

漫画家 元NHK経営委員会委員。1971年福岡生まれ。一橋大学商学部卒業。折からの氷河期もあり就職活動がうまくいかず、漫画家を目指す。23歳で講談社ヤングマガジンギャグ大賞受賞。2000年~2013年まで週刊SPA!で連載した『だめんず・うぉ~か~』がブレイク。ドラマ化もされ、「だめんず」も流行語になり、一躍時の人に。その後、テレビコメンテーター、YouTube等様々なことに手を出して今に至る。代表作は『だめんず・うぉ~か~』『婚活迷宮の女たち』など多数。また、『うさぎとくらたまのホストクラブなび』など中村うさぎとの共著も多い。

詳細情報

会場 オンライン開催
※当日はWeb会議サービス「Zoom」を使用します。
参加料金 無料
主催 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所/シエンプレ株式会社