セミナーSeminar

DIGITAL CRISIS RESEARCH INSTITUTE

[特集] シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所ランチタイムセミナー

第41回『TikTokの最新事例とインフルエンサー起用の炎上リスク』

2021年03月10日(水) 12:00〜13:00(11:45~入室開始)

第41回『TikTokの最新事例とインフルエンサー起用の炎上リスク』

今回の内容

第41回となる今回のゲストは、株式会社Natee 営業執行役員の朝戸太將氏です。

株式会社Nateeは、インフルエンサーを起点とした広告代理事業を行っている会社です。「インフルエンサーが制作する広告クリエイティブ」にこだわり、ユーザーに愛され、ユーザーを動かす広告クリエイティブ作りに注力しています。2020年には、「TikTok For Business Award 2020」にて“TikTokの運用型広告販売に尽力した代理店”として表彰されました。

今回は、「TikTokの最新事例とインフルエンサー起用の炎上リスク」をテーマに、分析・解説いたします。TikTokとは、15秒〜60秒の短い動画を撮影し、シェアできるショートムービープラットフォームです。TikTokを「高校生の間で流行っている娯楽」と捉えている人も多いと思いますが、ビジネス機能が備わっているので、年々ビジネスに導入する企業が増えているのです。特に、「若年層へのアプローチ」にはTikTokが非常に有効です。今さら聞けないサービスの特徴や使い方、ビジネスにおける成功事例など、最新のTikTokマーケティング情報をお届けいたします。

堅苦しくない内容を目指しますので、お昼のランチタイムにご飯を食べながら、仕事のちょっとした休憩がてらなど、お気軽にご視聴いただければと思います。途中までの参加、途中からの参加も可能です。在宅でも視聴可能ですので、ぜひ一度お気軽にご参加ください。

パネリスト

桑江 令(くわえ りょう)

シエンプレ株式会社 主任コンサルタント 兼 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所 主席研究員。 デジタルクライシス対策の専門家として、NHKのテレビ番組に出演したり、出版社でのコラム、日経新聞やプレジデントへのコメント寄稿も担当。一般社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員も務める。

朝戸 太將(あさと だいすけ)氏

株式会社Natee 営業執行役員。東京大学経済学部卒。 2016年にリクルートキャリアに新卒入社し、東京・大阪にて人材領域全般のコンサル営業に従事。 個性と才能溢れる世界の実現に共感し、2019年5月よりNatee参画。

詳細情報

会場 オンライン開催
※当日はWeb会議サービス「Zoom」を使用します。
参加料金 無料
主催 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所/シエンプレ株式会社