セミナーSeminar

DIGITAL CRISIS RESEARCH INSTITUTE

[特集] シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所ランチタイムセミナー

第43回『徳力基彦が語る、音声SNS『クラブハウス』の企業活用の可能性と課題』

2021年03月24日(水) 12:00〜13:00(11:45~入室開始)

今回の内容

第43回となる今回のゲストは、noteプロデューサー/ブロガーの徳力基彦氏です。

徳力基彦氏は、NTTやIT系コンサルティングファーム等を経て、アジャイルメディア・ネットワーク設立時からブロガーの一人として運営に参画。代表取締役社長や取締役CMOを歴任し、現在はアンバサダープログラムのアンバサダーとして、ソーシャルメディアの企業活用についての啓発活動を担当しています。note株式会社では、noteプロデューサーとして、ビジネスパーソンや企業におけるブログやソーシャルメディアの活用についてのサポートを行っています。個人でも、日経MJやYahooニュース!個人のコラム連載等、幅広い活動を行っており、著書に「顧客視点の企業戦略」、「アルファブロガー」等がございます。

今回は、「徳力基彦が語る、音声SNS『クラブハウス』の企業活用の可能性と課題」をテーマに解説いたします。1月末に日本に上陸し、一大ブームとなっている音声チャットサービス「クラブハウス」。現在の盛り上がりがいつまで続くかはわかりませんが、「クラブハウス」を通じて生まれた多くの出会いが、これからの日本のインターネットの景色をより良い方に変えてくれるのではないでしょうか。本セミナーでは日本への上陸当初より多くのモデレーターやスピーカーを担当しご自身でも座談会企画を運営されている他、メディアでも解説記事を執筆されている徳力氏に、「クラブハウス」のサービス概要やビジネス活用における可能性と課題についてお聞きします。ご紹介いたします。

堅苦しくない内容を目指しますので、お昼のランチタイムにご飯を食べながら、仕事のちょっとした休憩がてらなど、お気軽にご視聴いただければと思います。途中までの参加、途中からの参加も可能です。在宅でも視聴可能ですので、ぜひ一度お気軽にご参加ください。

パネリスト

桑江 令(くわえ りょう)

シエンプレ株式会社 主任コンサルタント 兼 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所 主席研究員。 デジタルクライシス対策の専門家として、NHKのテレビ番組に出演したり、出版社でのコラム、日経新聞やプレジデントへのコメント寄稿も担当。一般社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員も務める。

徳力 基彦(とくりき もとひこ)氏

note株式会社 noteプロデューサー/ブロガー。アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 アンバサダー/ブロガー。NTTやIT系コンサルティングファーム等を経て、アジャイルメディア・ネットワーク設立時からブロガーの一人として運営に参画。代表取締役社長や取締役CMOを歴任し、現在はアンバサダープログラムのアンバサダーとして、ソーシャルメディアの企業活用についての啓発活動を担当。note株式会社では、noteプロデューサーとして、ビジネスパーソンや企業におけるブログやソーシャルメディアの活用についてのサポートを行っている。個人でも、日経MJやYahooニュース!個人のコラム連載等、幅広い活動を行っており、著書に「顧客視点の企業戦略」、「アルファブロガー」等がある。

詳細情報

会場 オンライン開催
※当日はWeb会議サービス「Zoom」を使用します。
参加料金 無料
主催 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所/シエンプレ株式会社