セミナーSeminar

DIGITAL CRISIS RESEARCH INSTITUTE

[特集] シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所ランチタイムセミナー

第51回『目指すは広告費0円 ワークマンのアンバサダー・マーケティング戦略』

2021年06月02日(水) 12:00〜13:00(11:45~入室開始)

第51回『目指すは広告費0円 ワークマンのアンバサダー・マーケティング戦略』

今回の内容

第51回となる今回は、株式会社ワークマン 営業企画部兼広報部にて、部長を務めている林知幸氏をゲストに迎え、『目指すは広告費0円 ワークマンのアンバサダー・マーケティング戦略』をテーマに解説いたします。

林氏は1996年にワークマンに入社し、スーパーバイズ部や開発部を経て、2020年4月より現職に就いています。2018年のワークマンプラスの立ち上げや、多くのメディアに取り上げられ話題となった「過酷ファッションショー」の企画や演出に携わりました。現在では、SNS等のオウンドメディアやアンバサダープロジェクトなどのマーケティング戦略や広報・PR戦略を担当しています。

閉店や撤退が相次ぐアパレル業界において、今目覚ましい急成長をみせているのがワークマンです。ワークマンは、4000億円の空白市場を開拓し、10期連続最高益を達成しました。その急成長の秘訣は「アンバサダー・マーケティング」にあります。

ワークマンでは、「ブログやYouTubeなどでワークマン製品の魅力を伝えてくれる濃いファンをアンバサダーとし、企業とアンバサダーがともに成長するしくみ」を見事に構築しています。お金を払って宣伝してもらうインフルエンサーマーケティングとはまったく違い、アンバサダーには一切お金を払わず、ウィン・ウィンの関係を築くようにしているのです。本セミナーでは、社員の声、加盟店の声、お客様の声、みなさんの声を聞きながら進化していくワークマンのアンバサダー・マーケティングについてご説明いたします。

堅苦しくない内容を目指しますので、お昼のランチタイムにご飯を食べながら、仕事のちょっとした休憩がてらなど、お気軽にご視聴いただければと思います。途中までの参加、途中からの参加も可能です。在宅でも視聴可能ですので、ぜひ一度お気軽にご参加ください。

パネリスト

桑江 令(くわえ りょう)

シエンプレ株式会社 主任コンサルタント 兼 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所 主席研究員。 デジタルクライシス対策の専門家として、NHKのテレビ番組に出演したり、出版社でのコラム、日経新聞やプレジデントへのコメント寄稿も担当。一般社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員も務める。

林 知幸(はやし ともゆき)氏

株式会社ワークマン 営業企画部兼広報部 部長。 1973年生まれ。岐阜県岐阜市出身。大学卒業後、1996年にワークマン入社。スーパーバイズ部、開発部を経て2020年4月より現職。 2018年のワークマンプラスの立ち上げや、多くのメディアに取り上げられ話題となった「過酷ファッションショー」の企画や演出に携わった。 現在ではSNS等のオウンドメディアやアンバサダープロジェクトなどのマーケティング戦略や広報・PR戦略を担当している。

詳細情報

会場 オンライン開催
※当日はWeb会議サービス「Zoom」を使用します。
参加料金 無料
主催 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所/シエンプレ株式会社