セミナーSeminar

DIGITAL CRISIS RESEARCH INSTITUTE

[特集] シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所ランチタイムセミナー

第57回『芸能界から見る炎上リスクとキャスティング』

2021年07月14日(水) 12:00〜13:00(11:45~入室開始)

今回の内容

第57回となる今回のゲストは、松竹芸能株式会社 常務取締役の小林敬宜氏です。

小林敬宜氏は、1997年に松竹に入社し、映像部門でライツ、アニメ、邦画の制作・編成に携わりました。現職では、松竹芸能セールスプロモーション部、タレント開発・WEBコミュニケーション事業部、経営管理部を担当しており、兼務として、市川海老蔵丈のメディア施策・ブランド構築も担当しております。

今回は、「芸能界から見る炎上リスクとキャスティング」をテーマに、分析・解説して参ります。一般ユーザーが芸能人の噂話や目撃情報などをSNSで気軽に発信できたり、タレント自身がSNSやYouTubeで発信できたりする時代となったことにより、芸能界の炎上リスクは日に日に高まっていると言えます。

本セミナーでは、実際に芸能人が巻き込まれた炎上事例を参考にしつつ、芸能事務所として所属タレントを炎上から守るために気をつけていること、企業が芸能人をキャスティングする際に気をつけるべきことについて、対談形式でご説明いたします。

堅苦しくない内容を目指しますので、お昼のランチタイムにご飯を食べながら、仕事のちょっとした休憩がてらなど、お気軽にご視聴いただければと思います。途中までの参加、途中からの参加も可能です。在宅でも視聴可能ですので、ぜひ一度お気軽にご参加ください。

パネリスト

桑江 令(くわえ りょう)

シエンプレ株式会社 主任コンサルタント 兼 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所 主席研究員。 デジタルクライシス対策の専門家として、NHKのテレビ番組に出演したり、出版社でのコラム、日経新聞やプレジデントへのコメント寄稿も担当。一般社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員も務める。

小林 敬宜(こばやし たかよし)氏

松竹芸能株式会社 常務取締役。 1974年、東京生まれ。1997年松竹入社。映像部門でライツ、アニメ、邦画の制作・編成を担当。 現職は、松竹芸能セールスプロモーション部、タレント開発・WEBコミュニケーション事業部、経営管理部を担当。 兼務として、市川海老蔵丈のメディア施策・ブランド構築も担当している。

詳細情報

会場 オンライン開催
※当日はWeb会議サービス「Zoom」を使用します。
※下部の「お申し込みはこちら」ボタンから遷移するページの日付選択の項目にて、今回の日付をご選択ください。
※第53回までは一度当定例ウェビナーの参加登録された方は以後登録不要となっておりましたが、第54回より形式を変更し、過去登録済みの方も毎回事前登録が必要となりました。恐れ入りますが、ご視聴希望の回について都度ご登録をお願い致します。
参加料金 無料
主催 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所/シエンプレ株式会社