セミナーSeminar

DIGITAL CRISIS RESEARCH INSTITUTE

[特集] シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所ランチタイムセミナー

第61回『精神科医から見た芸能・スポーツ界の誹謗中傷とSNSリスク』

2021年08月11日(水) 12:00〜13:00(11:45~入室開始)

第61回『精神科医から見た芸能・スポーツ界の誹謗中傷とSNSリスク』

今回の内容

第61回となる今回のゲストは、精神科医、スポーツメンタルアドバイザー、産業医の木村好珠(きむらこのみ)氏です。

木村氏は、東邦大学医学部を卒業し、慶応義塾大学病院にて研修後、精神神経科に進みました。吉川記念病院精神科で常勤医をした後、現在は、都内及び静岡のクリニックで勤務する傍ら、産業医、健康スポーツ医として活動しています。
スポーツメンタルアドバイザーとして、今までに東京パラリンピックブラインドサッカー日本代表や日本大学ラグビー部・横浜fcアカデミーなど、数々のスポーツ選手に対してアドバイスを施しています。

今回は、「精神科医から見た芸能・スポーツ界の誹謗中傷とSNSリスク」をテーマに、分析・解説して参ります。昨年の木村花選手の事件を皮切りに、芸能人やアスリートに対するSNSでの誹謗中傷について、注目されるようになりました。そして大阪なおみ選手の問題提起により、「アスリートは精神的に強くあるべきなのか」といった議論もなされています。
また同時に、ユーザー(一般人)におけるコロナ鬱などのメンタルヘルスの不調により、攻撃的な発言をしてしまったり、SNSとの繋がることを辞めてしまったりといった人も出てきています。

このような状況の中で、私たちはどのように生きて行けば良いかを精神科医・スポーツメンタルアドバイザーである木村氏の視点から見解を伺いたいと思います。

堅苦しくない内容を目指しますので、お昼のランチタイムにご飯を食べながら、仕事のちょっとした休憩がてらなど、お気軽にご視聴いただければと思います。途中までの参加、途中からの参加も可能です。在宅でも視聴可能ですので、ぜひ一度お気軽にご参加ください。

パネリスト

桑江 令(くわえ りょう)

シエンプレ株式会社 主任コンサルタント 兼 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所 主席研究員。 デジタルクライシス対策の専門家として、NHKのテレビ番組に出演したり、出版社でのコラム、日経新聞やプレジデントへのコメント寄稿も担当。一般社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員も務める。

木村 好珠(きむら このみ)氏

精神科医、スポーツメンタルアドバイザー、産業医。 東邦大学医学部卒。慶応義塾大学病院にて研修後、精神神経科に進む。 吉川記念病院精神科で常勤医をした後、現在は、都内及び静岡のクリニックで勤務する傍ら、産業医、健康スポーツ医として活動。 【スポーツメンタルアドバイザー歴】 東京パラリンピックブラインドサッカー日本代表、 レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールアカデミー北海道コンサドーレ札幌アカデミー、 横浜fcアカデミー、日本大学ラグビー部、 その他、NowDo、コーチユナイテッド等オンライン講義

詳細情報

会場 オンライン開催
※当日はWeb会議サービス「Zoom」を使用します。
※下部の「お申し込みはこちら」ボタンから遷移するページの日付選択の項目にて、今回の日付をご選択ください。
※第53回までは一度当定例ウェビナーの参加登録された方は以後登録不要となっておりましたが、第54回より形式を変更し、過去登録済みの方も毎回事前登録が必要となりました。恐れ入りますが、ご視聴希望の回について都度ご登録をお願い致します。
参加料金 無料
主催 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所/シエンプレ株式会社