セミナーSeminar

DIGITAL CRISIS RESEARCH INSTITUTE

[特集] シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所ランチタイムセミナー

第71回『SNSの価値を社内で理解させるための方策』

2021年11月10日(水) 12:00〜13:00(11:45~入室開始)

第71回『SNSの価値を社内で理解させるための方策』

今回の内容

第71回となる今回のゲストは、カラビナハート株式会社の吉田啓介氏です。

吉田啓介氏は、2020年4月まで株式会社すかいらーくHDのマーケティング本部にてコンテンツコミュニケーションチームのリーダーを務めていました。7つの公式Twitterアカウントを立ち上げて合計210万のフォロワーを獲得するなど、輝かしい実績を残しています。また、広告宣伝のほかにも、アプリ、メルマガ、公式サイト、ファン施策、ポイントプログラムなどを担当していました。

その後、2020年5月よりカラビナハート株式会社に入社され、 現在はロッテ社など約10社の企業SNSアカウントのコンサル・運用支援を行っております。公式アカウントのフォロワー増や投稿のノウハウだけではなく、目的に合わせた目標設計やビジネス貢献の可視化、再現性ある仕組み作り、SNS担当者のトレーニングなど、得意領域は多岐に渡ります。

今回は、「SNSの価値を社内で理解させるための方策~効果指標とリスクへの向き合い方について~」をテーマに解説いたします。まもなく年度末を迎える時期ですが、来年のSNS予算の獲得のために「どうやって経営層を説得すればいいのか?」とお悩みのSNS担当者も多いのではないでしょうか。

・経営層の理解が得にくい
・予算が獲得しにくい
・成果が明確でない
・評価されにくい
・ほかの業務が忙しくて時間が取れない。

など、SNS担当者の悩みは様々だと思います。本セミナーでは「SNSの価値を社内に理解してもらうこと」を目標に、「SNSの効果を可視化し、売上への貢献度を示すためにはどうすればいいか?」や「経営層が不安視する“SNS運用による炎上リスク”をクリアにするにはどうすればいいか?」についてご説明いたします。

堅苦しくない内容を目指しますので、お昼のランチタイムにご飯を食べながら、仕事のちょっとした休憩がてらなど、お気軽にご視聴いただければと思います。途中までの参加、途中からの参加も可能です。在宅でも視聴可能ですので、ぜひ一度お気軽にご参加ください。

パネリスト

桑江 令(くわえ りょう)

シエンプレ株式会社 主任コンサルタント 兼 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所 主席研究員。 デジタルクライシス対策の専門家として、NHKのテレビ番組に出演したり、出版社でのコラム、日経新聞やプレジデントへのコメント寄稿も担当。一般社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員も務める。

吉田 啓介(よしだ けいすけ)氏

2020年5月よりカラビナハート株式会社に入社。 ロッテ社など10社ほどの企業SNSアカウントのコンサル・運用支援を行っている。公式アカウントのフォロワー増や投稿のノウハウだけではなく、目的に合わせた目標設計やビジネス貢献の可視化、再現性ある仕組み作り、SNS担当者のトレーニングが得意領域。 2020年4月までは株式会社すかいらーくHDのマーケティング本部にてコンテンツコミュニケーションチームのリーダー。7つの公式Twitterアカウントを立ち上げて合計210万フォロワーに。広告宣伝のほかアプリ、メルマガ、公式サイト、ファン施策、ポイントプログラムなどを担当した。店舗勤務含めて15年間在籍。

詳細情報

会場 オンライン開催
※当日はWeb会議サービス「Zoom」を使用します。
※下部の「お申し込みはこちら」ボタンから遷移するページの日付選択の項目にて、今回の日付をご選択ください。
参加料金 無料
主催 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所/シエンプレ株式会社