セミナーSeminar

DIGITAL CRISIS RESEARCH INSTITUTE

[特集] シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所ランチタイムセミナー

第89回『リスクが減る!?Voicyが考える“声”のコミュニケーション活用法』

2022年07月20日(水) 12:00〜13:00(11:45~入室開始)

第89回『リスクが減る!?Voicyが考える“声”のコミュニケーション活用法』

今回の内容

第89回となる今回のゲストは株式会社Voicy ビジネスプロデューサーの長谷部祐樹氏です。

長谷部氏は、新卒で入社したJTBでの新規事業開発を経て、ベクトルではPRディレクター、スペースマーケットではビジネス全般を担当しました。2021年1月に音声プラットフォームの開発・運営を行う株式会社Voicyへ入社し、Voicy Branding ProgramやVoicy Bizの啓発や、各種事業開発、メディアをはじめとした業務提携を手掛けています。

今回は、「リスクが減る!?Voicyが考える“声”のコミュニケーション活用法」をテーマに解説いたします。

次なるプラットフォームとして注目を浴びる「音声配信サービス」。音声だけという参入ハードルの低さや、「ながら作業」で聴ける気軽さなどの魅力がありますが、実は企業にとっては炎上リスク低減の可能性を秘めたものでもあります。
本セミナーでは、国内最大規模の音声プラットフォームである『Voicy』のビジネスプロデューサー長谷部氏をゲストに、音声プラットフォームの全体図や企業の活用事例、炎上リスク低減という観点での「音声配信」の可能性などについて解説してまいります。

堅苦しくない内容を目指しますので、お昼のランチタイムにご飯を食べながら、仕事のちょっとした休憩がてらなど、お気軽にご視聴いただければと思います。途中までの参加、途中からの参加も可能です。在宅でも視聴可能ですので、ぜひ一度お気軽にご参加ください。

パネリスト

桑江 令(くわえ りょう)

シエンプレ株式会社 主任コンサルタント 兼 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所 主席研究員。 デジタルクライシス対策の専門家として、NHKのテレビ番組に出演したり、出版社でのコラム、日経新聞やプレジデントへのコメント寄稿も担当。一般社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員も務める。

長谷部 祐樹(はせべ ゆうき)氏

株式会社Voicy ビジネスプロデューサー。新卒で入社したJTBでの新規事業開発を経て、ベクトルではPRディレクター、スペースマーケットではビジネス全般を担当。2021年1月に音声プラットフォームの開発・運営を行う株式会社Voicyへ入社。Voicy Branding ProgramやVoicy Bizの啓発や、各種事業開発、メディアをはじめとした業務提携を手掛ける。

詳細情報

会場 オンライン開催
※当日はWeb会議サービス「Zoom」を使用します。
※下部の「お申し込みはこちら」ボタンから遷移するページの日付選択の項目にて、今回の日付をご選択ください。
参加料金 無料
主催 シエンプレ デジタル・クライシス総合研究所/シエンプレ株式会社