セミナーSeminar

DIGITAL CRISIS RESEARCH INSTITUTE

[特集] デジタル・クライシス総合研究所ランチタイムセミナー

第1回『緊急事態宣言前後の各社の動きとSNSの声』

2020年05月13日(水) 12:00〜13:00(11:45~入室開始)

今回の内容

第1回セミナーでは、緊急事態宣言前後の各社の動向とそれに対するSNSの声を、ゲストとして弁護士の沼田知之氏を迎え、解説、分析して参ります。沼田弁護士は、企業の危機管理を専門とする国内屈指の弁護士であり、取り扱う分野は、製造業の品質問題・粉飾決算・インサイダー取引・相場操縦等の金融商品取引法違反・環境法令違反・反社会的勢力問題・従業員による不正行為等と多岐にわたり、その卓越した手腕は高く評価されています。

堅苦しくない内容を目指しますので、お昼のランチタイムにご飯を食べながら、仕事のちょっとした休憩がてらなど、お気軽にご視聴いただければと思います。途中までの参加、途中からの参加も可能です。在宅でも視聴可能ですので、ぜひ一度お気軽にご参加ください。

パネリスト

桑江 令(くわえ りょう)

シエンプレ株式会社 主任コンサルタント 兼 デジタル・クライシス総合研究所 主席研究員。 デジタルクライシス対策の専門家として、NHKのテレビ番組に出演したり、出版社でのコラム、日経新聞やプレジデントへのコメント寄稿も担当。一般社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員も務める。

沼田 知之(ぬまた ともゆき)氏

企業の危機管理、独占禁止法/競争法対応を専門とする弁護士。 危機管理分野においては、海外公務員贈賄、製造業の品質問題、粉飾決算・インサイダー取引、相場操縦等の金融商品取引法違反、環境法令違反、反社会的勢力問題、従業員による不正行為等の案件を広く扱った経験を有しており、事実調査、行政当局・刑事当局対応(日本版司法取引への対応を含む)、マスコミ・投資家・消費者対応、原因究明、再発防止策の立案等を含む戦略的な対応を行う。

詳細情報

会場 オンライン開催
※当日はWeb会議サービス「Zoom」を使用します。
参加料金 無料
主催 デジタル・クライシス総合研究所/シエンプレ株式会社