セミナーSeminar

DIGITAL CRISIS RESEARCH INSTITUTE

[特集] デジタル・クライシス総合研究所ランチタイムセミナー

第2回『新型コロナ影響下におけるSNSの動き~炎上と称賛を分けるもの~』

2020年05月20日(水) 12:00〜13:00(11:45~入室開始)

今回の内容

第2回となる今回は、直近の神対応事例、炎上事例を例にあげながら、前回ご参加頂いた方からの質問にお答えいたします。

・日々変化する世論や状勢をどのように感知したらよいか
・一度炎上した後の対応による沈静化、再炎上の違い
・SNS運用者が抱えるリスクとその回避方法
・各メディアとの上手な付き合い方
・SNS運用マニュアル、危機管理マニュアルの作成のポイント
・3.11東日本大震災と今回のコロナ禍のSNS動向の比較

等を取り上げる予定です。前回ご参加頂いた方も、今回はじめてご参加頂く方も楽しめる内容となっております。

今回は、シエンプレ株式会社顧問の芳賀雅彦氏をゲストに迎え、解説、分析して参ります。芳賀雅彦氏は、様々な企業および団体のリスク/クライシスマネジメントやコンプライアンスのコンサルティング、研修を担当しています。上場廃止から社員問題まで、不祥事や事件への対応について幅広く知見を有しており、東日本大震災の際は対応対策の情報発信とコンサルティングを務めた人物です。「不謹慎」や「デマ」など共通点も多い東日本大震災の際と今回のコロナ禍を比較し、その違いについても取り上げていきます。

堅苦しくない内容を目指しますので、お昼のランチタイムにご飯を食べながら、仕事のちょっとした休憩がてらなど、お気軽にご視聴いただければと思います。途中までの参加、途中からの参加も可能です。在宅でも視聴可能ですので、ぜひ一度お気軽にご参加ください。

パネリスト

桑江 令(くわえ りょう)

シエンプレ株式会社 主任コンサルタント 兼 デジタル・クライシス総合研究所 主席研究員。 デジタルクライシス対策の専門家として、NHKのテレビ番組に出演したり、出版社でのコラム、日経新聞やプレジデントへのコメント寄稿も担当。一般社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員も務める。

芳賀 雅彦(はが まさひこ)氏

1982年 株式会社博報堂入社。上場廃止から社員問題などの企業・団体の不祥事・事件のリスク/クライシスマネジメントやコンプライアンスのコンサルティングや研修を担当。東日本大震災情報対策委員。松下電器産業(現Panasonic)の東京若者戦略構築実施、Jリーグの構想導入戦略実施、トヨタ自動車の南米戦略構築実施やトップのブランディングやコーチングなど担当。現在は、個人投資家の投資事業のCMO、新規事業創出や事業再生、官民学の教育改革、NPO・団体の理事やITとコミュニケーションで普通をつくるプロジェクトなどにかかわる。

詳細情報

会場 オンライン開催
※当日はWeb会議サービス「Zoom」を使用します。
参加料金 無料
主催 デジタル・クライシス総合研究所/シエンプレ株式会社