セミナーSeminar

DIGITAL CRISIS RESEARCH INSTITUTE

<経営者・広報・マーケター向け>
新型コロナ『神対応』『炎上』事例分析オンラインセミナーのご案内
『第13回 コロナで加速する誹謗中傷~ネット炎上の実態と対処法~』

2020年08月05日(水) 12:00〜13:00(11:45~入室開始)

今回の内容

第13回となる今回は、国際大学グローバル・コミュニケーション・センターの准教授・山口真一氏をゲストに迎え、解説、分析して参ります。山口真一氏は、「ネット炎上」に関する著書を幾つも出版されており、テレビやラジオにも多数出演されています。主な著作に『炎上とクチコミの経済学』(朝日新聞出版)、『ネット炎上の研究』(勁草書房)、『ソーシャルゲームのビジネスモデル』(勁草書房)などがございます。

今回は、「ネット炎上」をテーマに、直近の事例などを例にあげながら、前回ご参加頂いた方からの質問にお答え致します。前回ご参加頂いた方も、今回はじめてご参加頂く方も楽しめる内容となっております。

堅苦しくない内容を目指しますので、お昼のランチタイムにご飯を食べながら、仕事のちょっとした休憩がてらなど、お気軽にご視聴いただければと思います。途中までの参加、途中からの参加も可能です。在宅でも視聴可能ですので、ぜひ一度お気軽にご参加ください。

パネリスト

桑江 令(くわえ りょう)

シエンプレ株式会社 主任コンサルタント 兼 デジタル・クライシス総合研究所 主席研究員。 デジタルクライシス対策の専門家として、NHKのテレビ番組に出演したり、出版社でのコラム、日経新聞やプレジデントへのコメント寄稿も担当。一般社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員も務める。

山口真一 氏

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授。 2010年慶應義塾大学経済学部卒、2015年同大学経済学研究科で博士号(経済学)を取得し、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター助教などを経て、2020年より現職。研究分野は、ソーシャルメディア、フリー・ビジネス、プラットフォーム戦略等。「あさイチ」「クローズアップ現代+」(NHK)をはじめ、テレビ・ラジオ番組にも多数出演。主な著作に『炎上とクチコミの経済学』(朝日新聞出版)、『ネット炎上の研究』(勁草書房)、『ソーシャルゲームのビジネスモデル』(勁草書房)などがある。

詳細情報

会場 オンライン開催
※当日はWeb会議サービス「Zoom」を使用します。
参加料金 無料
主催 デジタル・クライシス総合研究所/シエンプレ株式会社